2010年06月06日

メールマガジン購読者への、お知らせ 6月6日




dryou を、ご使用の、KY様、

ヤフー を、ご使用の、FK様、



アドレス変更後の新アドレスが未知、あるいはメールボックスが満杯のため、送信したメールマガジンが全て返送されて来てしまいます。


事務局まで、ご一報くだされば幸いです。


メールマガジン版オルタナティヴ通信、事務局。








posted by アイゼンベルグ at 17:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

メールマガジン購読者への、お知らせ 5月9日





dryout を、ご使用の、SH様、

docomo を、ご使用の、YK様、



アドレス変更後の新アドレスが未知、あるいはメールボックスが満杯のため、送信したメールマガジンが全て返送されて来てしまいます。


事務局まで、ご一報くだされば幸いです。


メールマガジン版オルタナティヴ通信、事務局。









posted by アイゼンベルグ at 21:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

メールマガジン購読者への、お知らせ 5月1日




dryout を、ご使用の、SH様、

ocn を、ご使用の、TA様、

docomo を、ご使用の、YK様、

biglobe を、ご使用の、AE様、


アドレス変更後の新アドレスが未知、あるいはメールボックスが満杯のため、送信したメールマガジンが全て返送されて来てしまいます。


事務局まで、ご一報くだされば幸いです。


メールマガジン版オルタナティヴ通信、事務局。








posted by アイゼンベルグ at 16:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

メールマガジン購読者への、お知らせ 4月24日




dryout を、ご使用の、SH様、

biglobe を、ご使用の、AE様、

docomo を、ご使用の、YK様、


アドレス変更後の新アドレスが未知、あるいはメールボックスが満杯のため、送信したメールマガジンが全て返送されて来てしまいます。


事務局まで、ご一報くだされば幸いです。


メールマガジン版オルタナティヴ通信、事務局。










posted by アイゼンベルグ at 04:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

メールマガジン購読者への、お知らせ 4月18日




biglobe を、ご使用の、AE様、

docomo を、ご使用の、YK様、


アドレス変更後の新アドレスが未知、あるいはメールボックスが満杯のため、送信したメールマガジンが全て返送されて来てしまいます。


事務局まで、ご一報くだされば幸いです。


メールマガジン版オルタナティヴ通信、事務局。









posted by アイゼンベルグ at 14:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

メールマガジン購読者への、お知らせ 4月11日




seabride を、ご使用の、JT様、

docomo を、ご使用の、YK様、


アドレス変更後の新アドレスが未知、あるいはメールボックスが満杯のため、送信したメールマガジンが全て返送されて来てしまいます。


事務局まで、ご一報くだされば幸いです。


メールマガジン版オルタナティヴ通信、事務局。















posted by アイゼンベルグ at 20:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

メールマガジン購読者への、お知らせ 4月3日





seabride を、ご使用の、JT様、

docomo を、ご使用の、YK様、


アドレス変更後の新アドレスが未知、あるいはメールボックスが満杯のため、送信したメールマガジンが全て返送されて来てしまいます。


事務局まで、ご一報くだされば幸いです。


メールマガジン版オルタナティヴ通信、事務局。









posted by アイゼンベルグ at 20:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

メールマガジン購読者への、お知らせ 3月28日





biglobe を、ご使用の、AE様、

docomo を、ご使用の、YK様、

itscom を、ご使用の、TM様、

gate を、ご使用の、 II様、

dion を、ご使用の、 MI様、


アドレス変更後の新アドレスが未知、あるいはメールボックスが満杯のため、送信したメールマガジンが全て返送されて来てしまいます。


事務局まで、ご一報くだされば幸いです。


メールマガジン版オルタナティヴ通信、事務局。







posted by アイゼンベルグ at 20:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

メールマガジン購読者への、お知らせ 3月20日





biglobe を、ご使用の、AE様、

docomo を、ご使用の、YK様、

itscom を、ご使用の、TM様、


アドレス変更後の新アドレスが未知、あるいはメールボックスが満杯のため、送信したメールマガジンが全て返送されて来てしまいます。


事務局まで、ご一報くだされば幸いです。


メールマガジン版オルタナティヴ通信、事務局。







posted by アイゼンベルグ at 17:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

メールマガジン購読者への、お知らせ 3月13日




I・K様、

itscom を、ご使用の、TM様、


アドレス変更後の新アドレスが未知、あるいはメールボックスが満杯のため、送信したメールマガジンが全て返送されて来てしまいます。


事務局まで、ご一報くだされば幸いです。


メールマガジン版オルタナティヴ通信、事務局。











posted by アイゼンベルグ at 12:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

メールマガジン購読者への、お知らせ 3月8日





docomo を、ご使用の、YK様、

biglobe を、ご使用の、AE様、

itscom を、ご使用の、TM様、


アドレス変更後の新アドレスが未知、あるいはメールボックスが満杯のため、送信したメールマガジンが全て返送されて来てしまいます。


事務局まで、ご一報くだされば幸いです。


メールマガジン版オルタナティヴ通信、事務局。










posted by アイゼンベルグ at 08:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月20日

メールマガジン購読者への、お知らせ 2月20日



docomo を、ご使用の、YK様、

ezweb を、ご使用の、TT様、

biglobe を、ご使用の、AE様、

softbank を、ご使用の、AE様、


アドレス変更後の新アドレスが未知、あるいはメールボックスが満杯のため、送信したメールマガジンが全て返送されて来てしまいます。


事務局まで、ご一報くだされば幸いです。


メールマガジン版オルタナティヴ通信、事務局。












posted by アイゼンベルグ at 16:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

メールマガジン購読者への、お知らせ 2月13日




ezweb を、ご使用の、TT様、


biglobe を、ご使用の、AE様、



アドレス変更後の新アドレスが未知、あるいはメールボックスが満杯のため、送信したメールマガジンが全て返送されて来てしまいます。


事務局まで、ご一報くだされば幸いです。


メールマガジン版オルタナティヴ通信、事務局。














posted by アイゼンベルグ at 00:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

メールマガジン購読者への、お知らせ 2月6日




ezweb を、ご使用の、TT様、

docomo を、ご使用の、TS様、

docomo を、ご使用の、YK様、



アドレス変更後の新アドレスが未知、あるいはメールボックスが満杯のため、送信したメールマガジンが全て返送されて来てしまいます。


事務局まで、ご一報くだされば幸いです。


メールマガジン版オルタナティヴ通信、事務局。



















posted by アイゼンベルグ at 09:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

メールマガジン購読者への、お知らせ  1月31日



ezweb を、ご使用の、TT様、



アドレス変更後の新アドレスが未知、あるいはメールボックスが満杯のため、送信したメールマガジンが全て返送されて来てしまいます。


事務局まで、ご一報くだされば幸いです。


メールマガジン版オルタナティヴ通信、事務局。









posted by アイゼンベルグ at 11:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

メールマガジン購読者への、お知らせ  1月24日





biglobe を、ご使用の、AE様、

ezweb を、ご使用の、TT様、

docomo を、ご使用の、YK様、


アドレス変更後の新アドレスが未知、あるいはメールボックスが満杯のため、送信したメールマガジンが全て返送されて来てしまいます。


事務局まで、ご一報くだされば幸いです。


メールマガジン版オルタナティヴ通信、事務局。








posted by アイゼンベルグ at 19:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

メールマガジン購読者への、お知らせ 1月17日



1月14日、午前3時 docomoから購読申し込みをされた ES様 メールアドレスが誤記入されているため、案内の送信が不可となっております。


1月14日、購読継続分入金の、ocn のメールを御使用の、MS様、アドレス変更後の新アドレスが未知、あるいはメールボックスが満杯のため、送信したメールマガジンが全て返送されて来てしまいます。


1月17日、biglobe を、ご使用の、AE様、アドレス変更後の新アドレスが未知、あるいはメールボックスが満杯のため、送信したメールマガジンが全て返送されて来てしまいます。


事務局まで、ご一報くだされば幸いです。



       メールマガジン版オルタナティヴ通信、事務局


















posted by アイゼンベルグ at 14:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

メールマガジン版オルタナティブ通信・発行中







*・・・メールマガジン版オルタナティブ通信。


近刊は、




「次期首相・鳩山由紀夫の黒い出自」


「中国の核ミサイルの射程に入る日本とアメリカ」


「アフガニスタンのアルカイダ秘密基地の内情」(仮題)



既刊は、



「日本人の老後の生活資金を奪いに来るロックフェラー」


「ソマリアの海賊の正体は、CIA」


「東ティモールで暗躍する、国際麻薬マフィア=マーク・リッチ」




申し込みは、ここをクリックし、必要事項を、ご記載ください。  

















posted by アイゼンベルグ at 01:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

世界の軍事費比較




世界の軍事費、上位10か国 :

1 米国        6070億ドル
2 中国         849
3 フランス       657
4 英国         653
5 ロシア        586
6 ドイツ        468
7 日本         463
8 イタリア       406
9 サウジアラビア    382
10 インド       300




               リンク・サイト「オルタナティブ通信」参照。

                http://alternativereport1.seesaa.net/





posted by アイゼンベルグ at 17:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

静かに進むオバマ大統領・暗殺準備




オバマ大統領の側近の多くは、ヒラリー・クリントン国務長官の古くからの知人が多い。

オバマ大統領、景気回復のため、財政赤字拡大。

オバマ大統領「景気回復のため、支出が増加し、アメリカ国家破産、ドル暴落、米国債デフォルト宣言」。

オバマ大統領、責任取り、辞任。

ヒラリー・クリントン大統領就任。

この「シナリオ」は既に出来上がっており、

オバマ大統領の側近が、ヒラリー・クリントンの知人で固められているのは、そのため?

オバマ大統領が辞任を拒否した場合、オバマ大統領は暗殺される。

オバマ大統領の父の生誕の地、ケニアの、

オバマ一族と対立する部族の「戦士」が、

既に、テロの訓練を受けている。


posted by アイゼンベルグ at 18:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GM破産=アメリカ国家破産




 GMの破産劇は、近い将来の米国国家の破産の「良い前例」となる。

社債を乱発し、借金まみれとなり、破産するGMは、国債・ドルの乱発で借金まみれとなり破産するアメリカ国家の「良い前例」となる。

GMの債権者達は「破産」を冷静に受け止め、借金の「棒引き」に賛成した。

会社が消滅するよりは、貸した金を「返さなくて良い」と、仕方なく認めた。

GMの労働組合は、高い給与と死ぬまでの年金・医療保険をGMから享受し続けてきた「寄生虫」であり、日米国家の「国家官僚」に該当する。

この年金・医療保険を享受するという約束=債権は、50%カットされた。

つまり国家が破産しても、官僚は自分達の利権の半分は残すと言うことである。

一方、退職金等をGM社債に投資した高齢者達のような一般投資家は、当初、90%の借金「棒引き」を要求された。

つまり国家が破産しても、官僚は50%の利権を確保し、一般市民は90%の権利=年金・医療・福祉をカットされる、と言う事が示された。

一方、破産が近くなると、ヘッジファンド等の「ハゲタカ」が、額面1万ドルのGM社債を1000ドルで買い叩き、買占めを開始した。GMとアメリカ政府が、もしも額面1万ドルに対し5000ドルを保証し支払えば、「ハゲタカ」は1000ドルが5000ドルに「化ける」という大儲けをする事になる。まさに「ハゲタカ」である。

アメリカ政府と、GMは、この「ハゲタカ」に食い物にされまいとして、一般投資家を冷遇したが、ハゲタカと、いっしょにされ、冷遇された、退職金をGM社債に投資した高齢者達には、今後、間違いなく自殺者が出る。国営の年金制度の無いアメリカでは、こうした大企業の安定した社債に投資し、その利息で生活する高齢者が多数居る。GMの破産は、こうした多くの高齢者の明日からの生活費を奪い、ホームレスに追い込む結果となる。

同じ社債所有者であっても、高齢者のような小口の投資家=30万ドル以下等々は全額保証し、数百万ドルの投資家=ハゲタカには5%の保証にする等の工夫が必要であるが、法律的には大口だけを冷遇する根拠の提示が難しく、裁判所に持ち込まれると無効になる可能性が高い。また30万ドルと上限を作ると、ハゲタカは、30万ドル未満の小口の「ハゲタカ・ファンド」を平然と乱立させるであろう。

 いずれにしても、労働組合=国家官僚には50%保証し、他の債権者には10%しか保証しないという、この方針は世界中から非難を浴びた。

アメリカ政府は、最終的には労働組合の株式所有率を17.5%とし、一般債権者を25%とした。

一見すると、労組を冷遇しているように見えるが、労組は配当金=利息に近いものを毎年、入手できる優先株式を手に入れ、株式以外にも社債を別口で入手した。値上がりしなければ利益にならない株式より、配当金・利息の出る社債・優先株の方が、はるかに有利である。一般投資家には、この優先株も、社債も渡されない。

数字上は、労組冷遇に「見せかけながら」、国家官僚の利益を優先し、一般市民を冷遇するという「ゴマカシ」をアメリカ政府は行っている。

また株式は、株式現物だけではなく、新株引受権と言う形で一部、手渡される。

 こうしたGM処理の経過から、アメリカ国家が破産し、米国債・ドルが紙クズになった場合、米国債や外貨準備としてドルを多額に持つ、日本・中国と言う国は、そのドル資産の90%程度を「棒引き」にされ、「泣く」と言う結果が見えてくる。GM社債の所有者達が、100%会社が消滅するよりも、「棒引き」を選択したように、アメリカ政府の完全消滅によって世界が大混乱と、大恐慌・戦争に陥るよりも、世界各国・日本・中国は「棒引き」で我慢させられる結果になる。

ここで、10%に抵抗し、政治力を発揮し抵抗した場合、20%前後の債権が残され、80%の棒引きになる。日本が大部分の国富を失う点では変化はない。

また、残された10〜20%の権利は、債権のように利息が支払われ、それで何かが買えるといった性質のものではなく、株式=会社経営に参加し、意見を述べる権利に置換される。アメリカ破産後に出現する「世界政府?」なるものに、参加し強い発言権を持つだけで我慢しなくてはならず、最も優遇されたGM労組が入手した優先株・社債のように利息で品物が買える権利は、わずかに10%に満たない。

つまり、ドル資産は、ほぼ全てが紙クズになる。

 こうして再生させれらるGMからは不良資産が切り捨てられ優良資産だけが残される。新生GMの株主達は、自分達の持つ株が優良資産で裏付けられている事を「唯一の慰め」としなければならない。アメリカ破綻後に、新しい「世界通貨」を入手したものは、それが原油・天然ガス・金塊等、優良資産で裏付けられている事に、旧ドル資産の大部分を失った事への「唯一の慰め」を見出すしかない。

GMの発行する新株引受権は、アメリカ破産後に各国が、その旧ドル資産に応じて受け取る、「新通貨引受権」に該当する。景気悪化等で公共事業を行う場合、各国が、その権利を行使し、「世界政府?」から新たな通貨を印刷してもらい受け取り、それで公共事業等々を行う権利である。

現物株式を発行する場合、その量が多すぎると供給過剰で株が暴落する。それを避けるために、新株引受権を発行し、時間をかけ、徐々に株を発行して行く事で暴落を回避する事が、この権利の目的の一つであり、権利行使には株の時価が幾ら以上の場合等々、厳しい条件が課せられる。同様に、アメリカ破綻後の新通貨引受権には、GDP成長率マイナス何%以下等々の条件が課される事になる。自由に使える通貨ではない事になる。

アメリカ破綻後には、ドル資産は大部分紙クズとなり、わずかな新通貨と、「わずかな新通貨への不満を誤魔化すために支給される」厳しい発行条件のある新通貨引受権で満足しなくてはならない。GMへの投資で全財産を失った高齢者や投資家達は、「これで仕方ない」として破産手続き=会社再生手続きに入る。

アメリカ破綻後も、世界中の国・市民は、ほぼ全財産を失いながら、「これで仕方ない」として再建手続きに入る事になる。

ただしGMへの投資家は、全員、市場原理を知り、破産・倒産が、どういうものかを理解し、自己責任論についても理解している。GMの経営状況について、自分達の情報収集が十分でなかった事、早期にGM株・社債を売り、別の安全な投資先を探しておかなかった事について、自責の念も持っている。

しかし世界は広く、アメリカ破綻とドル資産の紙クズ化に際して、GMへの投資家達のように市場原理を十分理解し、自責せず、逆に、腹いせに、アメリカに核ミサイルを打ち込む狂気が生じないという保証は、どこにもない。某国のように、競輪が台風で中止になっただけで競輪場を破壊し放火し、あるいは応援するサッカーチームが負けた、腹いせに、放火・ピストル乱射をする国も、世界には、確かに存在しているのである。
posted by アイゼンベルグ at 18:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。